関東地区にいる長崎を愛している人が、それぞれの視点で、長崎の外部にある長崎ゆかりの様々な素材、長崎の外にいるからこそ見えてくる長崎の隠れた素材を発掘し、それを加工することにより、長崎の活性化につなげていきます。

2010年01月20日

冊子の構成(掲載の順番)

おはようございます。ふかのこうへいです。
皆様からのテーマを下記の構成で冊子にまとめてはいかがか、と考えています。
ご意見がありましたら、このブログにコメントをお寄せください。

        記

1.はじめに

2.長崎をもっと知ろう!
(1)長崎への質問~なるほど長崎
(2)外から長崎を見る
(3)日本の近代文明発祥の地、長崎
(4)小説「交代寄合伊那衆異聞」から読む江戸末期の長崎像
(5)尾鰭をどうぞ~長崎料亭文化を楽しむ
(6)長崎に単身赴任してみて・・・

3.長崎をもっと元気にするには?
(1)ふるさと納税で長崎を応援する
(2)長崎ブランドの現状と提言
(3)長崎の人と組織の力をアップする応援
(4)映像を活かした長崎の魅力発信

4.長崎ゆかりの人達を探して
(1)オペラ蝶々夫人を長崎観光の目玉に
(2)坂本龍馬について

5.東京での長崎
(1)東京にあった?長崎の兄弟!
(2)首都圏における長崎への観光誘致


                 以上


Posted by 在京長崎応援団塾 at 08:47│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。