関東地区にいる長崎を愛している人が、それぞれの視点で、長崎の外部にある長崎ゆかりの様々な素材、長崎の外にいるからこそ見えてくる長崎の隠れた素材を発掘し、それを加工することにより、長崎の活性化につなげていきます。

2009年11月03日

風頭公園の愛称を「風頭・龍馬公園」にして欲しいなあ !?

龍馬グループ坂本です。

高知桂浜公園にある龍馬像横に龍馬像と同じ高さの特設展望台を設置する「龍馬に大接近」が10月17日から12月6日まで開催されているそうです。入場料は¥100(高校生以下無料)で、龍馬の目線で太平洋を眺められ、龍馬像の横顔を間近に観る事ができるようです。
「月の名所の桂浜」の夜景を楽しめるように、満月の時期に合わせ10月29日から11月3日は夜9時までの営業だとか。

龍馬に大接近:http://www.welcome-kochi.jp/event/ryoma/daisekkin.html


10月26日(月)「龍馬伝サミット」(品川プリンスホテル)でNHKチーフプロデューサー鈴木 圭氏から「龍馬に大接近は、非常にいい企画と思いますので常設・通年営業にしたらいいのでは」との賛辞の言葉がありました。高知市長から「地盤の関係で期間限定にしています」との答えでした。

*鈴木氏は今年10月展望台を訪れられており、「龍馬伝」に合わせて企画されたものとの認識だったようですが、「龍馬に大接近」は1993年から龍馬の誕生日であり命日でもある11月15日を挟んで毎年開催されています。

桂浜の龍馬像は建立80周年、長崎風頭公園の龍馬像は建立20周年。大きさも桂浜の龍馬像は、13.5m(像本体は5.3m)風頭の龍馬像は4.8m(像本体は3m)で桂浜には及びませんがーーーー。

風頭山は標高151.9m、龍馬像も高地にあるため特に長崎港から女神大橋方向の眺めは、司馬遼太郎「竜馬がゆく」の気分になって「長崎は、わしの希望じゃ」「やがては日本回天の足場になる」と叫びたくなる眺望。

風頭公園:http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/kouen/search/parksrc.php?mno=1&parkno=132



来年のNHK大河ドラマ「龍馬伝」を期に、風頭公園の愛称を「風頭・龍馬公園」にして欲しいなあと思いますがーーー。
平成15年11月15日に「高知空港」の愛称を「高知龍馬空港」にしたお手本もありますよね。



Posted by 在京長崎応援団塾 at 23:28│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。